製品

摩材ラインアップ/18E

オンラインショップはこちら

  • 制動力のレベルは、最小を「0」、最大を「100」とし、純正パッドの効きが「45」となるように表記しています。
  • パッド / ロータの磨耗は、弊社商品および他社商品をベンチテストし、全アイテムの平均値を「5」とし数字化しました。
    数字が小さくなるほど磨耗は少なく、大きくなるほど磨耗量が多くなります。

18E

18E
制動力ランク 86/100
種別 ロースチール材
適正温度 200℃~680℃
限界温度 750℃
プライス(税込) ¥20,520

※輸入車やレーシングキャリパなどは上記価格に特別料金が加算されます

適正温度について

特殊粒度のアブレッシブ材(研磨材)と天然鉱物の配合でスチールファイバを減らした、ロースチール材の中で最も効きの強い摩材です。断熱性が高いのでキャリパ / フルードへの熱ダメージを低減できます。

 

※この摩材を使用した車輌のテストレポートにリンクします。

 

 

ベンチテストにおけるロータ温度表記について

摩材別のベンチテストにて表記しているロータ温度は、すべてブレーキを踏む直前のロータ温度となります。よって、表記のロータ温度が500℃の場合、ブレーキング中のロータ温度は、600~700℃ぐらいに達しています。

 

【 制動トルクの比較 】

■STEP1:踏力を選択!

HIGH MID LOW 全踏力

■STEP2:比較するアイテムを選択!

vs 80M vs 82J vs 86A vs 88B vs 89R
vs 03C vs 04M vs 05K vs 08H vs 10F vs 12D
vs 14B vs 18E vs 53C vs 55A vs 58D

 

※クリックすると各摩材にリンクします。

 

 

摩擦μ 制動トルク 摩擦μ 制動トルク 58D 55A 53C 18E 14B 12D 10F 08H 05K 04M 03C 89R 88B 86A 82J 80M